停電時、ものすごーく頼りになる「エマージェンシーランプ」

一見普通の蛍光灯ですが、停電すると内蔵バッテリーで自動的に点灯します。

…と、そこまではよくある非常灯と同じ。
でもこの商品、なんと!器具から取り外して、懐中電灯として使うこともできるんです。
連続3時間点灯で、赤いボタンで点灯↔消灯も可能です。

昨年の台風21号と台風24号、そして今年の台風19号。
停電で暗闇の中、大変な思いをされた方も多くいらっしゃると思います。

事務所や工場の入口近くの蛍光灯だけでも、このエマージェンシーランプに換えておけば、いざという時安心ですよ。

省エネペイント&屋根改修

西尾市で工場屋根の塗装と改修を行いました。

こちらのお客様、既に3棟を省エネペイント(防水遮熱塗装)済み。
遮熱効果と電気代(冷房費)の削減効果は充分にご存知です。

 

建屋2階は休憩室。
折板屋根を防水遮熱塗装。

隅々までぬかりなく。
 

猛暑の昨夏はエアコン全開でもほとんど効かず、まともに休憩ができなかったそうです。
今夏の休憩時間は、きっと涼んでいただけることでしょう。

 

1階の折板屋根の方は、凹みと錆が酷かったので、板金で補修をして…

 

防錆処理を施したのち、こちらも防水遮熱塗料で塗装しました。

 

 

隣接する建屋は倉庫。
老朽化したスレート屋根を、耐久性に優れた鋼板でカバー。

 

当初はこちらの屋根も、防水遮熱塗装でのご依頼でした。
もちろん塗装は可能でしたが、今後の耐久性を考慮してカバー工法をお勧めしました。

 

エコマスターズはお客様の利益を第一に考え、ご提案をしています。

ドライアイスブラスト 食品工場 フィルタープレス

クリタ(栗田機械)製フィルタープレスを洗浄しました。

ろ板に粘土状のケーキが分厚くこびり付いており、通連管も詰まり気味です。
通連管はろ板内部で曲がりくねっており、通常の清掃道具では奥まで届かず、分解清掃もできないため、お困りのお客様が多くいらっしゃいます。

ドライアイスブラストなら、通連管内部の汚れも落とすことができます。
もちろん、ろ板表面のケーキも綺麗サッパリ。

フィルタープレスの洗浄は、汚れや詰まりが酷くなってからだと時間も費用もかかってしまいます。
早めかつ定期的な洗浄がおすすめです。

LED照明 食品工場駐車場

LVD推し!な弊社ですが、もちろんLEDも取り扱っています。

今回は駐車場の水銀灯(200W)を、弊社オススメの「LEDコーンライト(25W)」へ交換しました。

LEDは機器が非常に高温になります。
今回ようなカバー付きの照明は熱の逃げ場がなく、放熱性能の悪いLEDだと焼け焦げてしまうこともしばしば。

このコーンライト、省エネ性能もさることながら「放熱性」の高さが自慢。
安心してお使いいただけます。

大切なのは「適材適所」
適した場所に、適した機器。
そして機器は質の高いものを。

200W×4基(800W)→25W×4基(100W)

ドライアイスブラスト 自動車部品工場 ネットコンベア

洗浄・乾燥ラインのネットコンベア(全長4m)です。
粘土状のスラッジがベットリこびり付き、石のように固着している部分もあります。

ネットコンベアは網目が重なり合う部分など、構造が入り組んでいるので、洗浄には見た目以上に時間がかかります。
限られた時間と材料(ドライアイス)で洗浄し切るには、高い技術と経験が求められます。

仕上げレベルと進捗状況を常にチェックしながら作業、無事に全面を洗浄し切ることができました。
もちろん、お客様も大満足。

工期:半日間

パナソニック社が「水銀ランプ生産終了」を発表

パナソニック株式会社 プレスリリースより引用
水銀ランプの生産を終了、
LED照明器具へのリニューアル提案を強化

ついに国内最大手から発表されました。

でも天井用水銀ランプをLEDに替えるのは「ちょっと待った!」です。

工場が選ぶべきは「作業の邪魔にならない」光。

広く明るく照らし、目に優しいLVD(無電極ランプ)を強くオススメします。

照明の「演色性」

この工場、左右で壁の色が違うように見えますが、実は同じ色なんです。
(私も目を疑いました)

左側の照明はLED、右側の照明はLVDです。

本来の壁の色は、右側の薄い緑色。

しかしLEDは光が強すぎて、壁の色が白飛びしています。

これが「本来の色を損なわない」演色性の差です。

塗装 自動車部品工場 ピット壁・床

袋井市内にて、工場ピットの塗装を施工しました。

ピット内の美化と、今後の油汚れの早期発見が目的とのことです。

油まみれの表面を丁寧に脱脂した後、耐油性能の高い水性塗料で塗装、床面は滑り防止加工を施しました。

工期:2日間

ドライアイスブラスト 自動車部品工場 チェーンコンベア

油脂とスラッジにまみれたチェーンコンベア(全長20m)です。
チェーンが目詰まりを起こして、オイルの戻り量が減少してお困りとのことでした。

コンベアの洗浄は一見シンプルですが、限られた時間と材料(ドライアイス)で洗浄し切るには、高い技術と経験が求められます。

無電極ランプ 食品工場

検査ラインの水銀灯2灯を、無電極ランプ2灯へ更新しました。

手がけられている製品は、人の口へ入る物。
絶対に見落としがあってはならないお仕事です。

照明の選定にあたっては、手元の明るさと、目に負担をかけないこと、加えてホコリや異物が落下しないことが重要となりました。

既設の水銀灯は、ホコリ落下対策のカバーの付いた物。
ひとまず全5灯のうち2灯を、シーリングタイプの無電極ランプへ更新することとしました。

カバー付き水銀灯では、光が下方向にしか広がりませんでしたが、シーリングタイプなら光が真横にも広がるので、天井や隅まで部屋全体を明るく照らせます。

もちろん手元ははっきりと明るく、目にも優しい光です。