繊維工場省エネ照明

水銀灯は2020年で「終了」です2020年で水銀灯の製造および輸出入が禁止され、交換球の入手が困難になることが予想されます。
次世代省エネ照明の導入を強くおすすめします。

そこで水銀灯をLEDに…?ちょっと待った!



水銀灯を取り替えるなら「LVD」で決まり!


弊社では㈱プラスアルファー製LVD(無電極ランプ)「EcoLoop」を推奨しています。

1.電気代は半分以下・寿命は6倍以上

【高効率】
水銀灯の半分以下のワット数で、同等以上の明るさが得られます。

【長寿命】
たとえば24時間点灯・365日使用でも12年以上の「超寿命」を誇ります。
また、時間経過による性能低下も極めて少なく抑えられています。


2.広く明るく照らし、目に優しい「仕事がはかどる」光

広がる光が重なりあって、空間全体を明るく照らします。
優しい光で目が疲れにくく、手暗がりもできにいので作業の妨げになりません。

3.瞬時に点灯、再点灯でも即点灯

スイッチONで即点灯。
こまめに消すことができるので、さらに電気代が節約できます。

4.自然光に近い色味

自然光(100Ra)により近い80Ra
本来の色を損ないません。

5.熱くならない

点灯時の温度は水銀灯の約1/5
冷房費の削減にも貢献します。

6.虫を寄せ付けない

虫が好む波長の光をほとんど出しません。

7.様々なシチュエーションに対応

8.安心の5年保証と総務省型式指定

メーカー5年保証(定格寿命100,000時間製品)
また、総務省の型式指定を取得済みですので、高周波利用設備の設置申請は不要です。
※型式指定無取得の粗悪品が出回っています。ご注意ください!
その他、以下の認証基準をクリアしています。

採用実績(一例・敬称略)

無償デモンストレーション承ります

水銀灯の取り換えをご検討中のお客様に、「Eco Loop」を1週間無償にてお貸し出しいたします。
この機会にお試しいただき、その明るさを体感してください。

施工事例

繊維工場

自動車部品工場 倉庫

お客様の声

モアテック株式会社様(機械メーカー)

よくある質問

本当にLEDよりも優れているの?

「劣っている点の方が少ないくらいです」
 特に空間照明能力が必要な、水銀灯の代替品としてはLEDを圧倒します。

LVD LED
省エネ性能
寿命 ◎ 100,000時間 △ 40,000~60,000時間
目への優しさ ◎ 自然な光で目が疲れにくい ✕ ギラつく光で目が疲れやすい
空間の明るさ ◎ 部屋全体が明るくなる! ✕ 明るいのは照明の真下だけ・・・
遠くを照らす能力 ◯スポットタイプで対応可能 ◎ 得意!
本体サイズ △ 小型化が今後の課題 ◎ 小型化は超得意!

 

本当に電気代は安くなるの?

「現状と同程度の明るさで、半分~1/3になります」
水銀灯は消費電力が大きく、電気代がかなり高いので、節約できる金額も大きくなります。
照明の総ワット数が下がるので、基本料金も安くなります。

全部LVDにした方が良いの?

「LVDとLEDを適材適所で使い分けましょう」

・作業や運動をする場所                      ➡LVD
・取り付け高さ5~12mの水銀灯代替     ➡LVD
・事務所の蛍光灯代替          ➡LED
・取り付け高さ12m超の水銀灯代替    ➡LED

(既設の灯具はそのままで)電球だけLVDにできますか?

%e9%9b%bb%e7%90%83%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e5%9e%8bコストを抑えた電球交換型のLVDもご用意しています。
ただ、光の広がりは灯具一体型に比べやや劣ります(灯具の反射板が水銀灯用であるため)

LVDは寿命が非常に長く(24時間365日点灯でも10年以上)、次回の交換時期はかなり先のこととなるので、長い目で見ればより性能を発揮できる灯具一体型がおすすめです。